20210813 双葉町/草刈り
最初は仮設住宅から自宅までの送迎、掃除、片付けから始まり、庭木の伐採や草刈りを続け、
その間に、仮設→公営と移り住んだが、認知症が進んで養護施設に入ったTさんから、解体しても自宅の
ことが気になり、何度も草刈りの依頼がくるようになった。
高齢者にとって避難生活から10年の変化を身近に感じられる一つの例。