20200322 大熊町/家具搬入
大熊町Uさん宅へ、楢葉の仮置き倉庫から家具の搬入お手伝い。帰還困難区域にもかかわらず、
近い将来、自宅への帰還をめざして、自宅のリフォームをし、今回、家具家電の搬入をしました。
まだ電気、水道、ガスのインフラは復旧してないので、当面は一時帰宅して休んでいく程度の過ごし方になるが、
2022年春〜2023年春の避難指示解除を目指して、生活できる環境を整えていく。
夫婦とも持病のため、先が長くないといい、最後は大熊の自宅で終わりたいという願いに、
どこまでも寄り添っていきたい。帰還困難区域でもこのように、帰還を目指す人がいるのです。