20190715 大熊町大川原/ツツジの丘の手入れ
この4月に避難指示が解除された大熊町大川原のIさん宅には、小さい山の斜面に立派なツツジの庭園があり、
最後に手入れしてから時間が経って、葛のツタや雑草に覆われてきたとの事で、草刈りや剪定などの依頼。
築150年ほどという立派な母屋は、町の文化財として保存されるらしく、ここを訪れる人が増えれば、
家周りの雑草やツツジの丘も定期的に手入れしなくてはならないでしょう。
特別参加の大熊町のTさんがブンブン飛んでいたキイロスズメバチの巣を二つも処理してくれて大助かりでした。
仕上がり
駆除した蜂の巣