20190629 双葉町/ピアノ搬出
双葉町Mさんから、家の解体前にピアノを東京に持っていきたいとの相談を受け、東京までは無理だけど、
富岡まで搬出して、あとは専門の業者に頼んでみるという方法で、まずは富岡までの搬出と保管、
後日、業者の方がきて、無事引き渡し任務完了となりました。高齢のMさんは、
いまは東京のマンション暮らしで、50才から習い始めたこのピアノを、再び弾き始めるのだという。
Mさんが8年以上ぶりに鳴らすその音は、どれだけの思いがこめらるのだろうか。