20181009 大熊町/一時帰宅送迎
以前兄弟揃っての一時帰宅はこれが最後だろうと、マイクロバスで団体で一時帰宅したKさんの、
解体立ち会いのための一時帰宅。特定再生復興拠点の範囲に入るため、帰還困難区域でも解体作業がはじまる地域。前回からまた動物が侵入して荒らしたあとがあり、少しだけ荷物を持ち帰えりました。季節がら、セイタカアワダチソウが咲き乱れ、庭には立派なアケビがなっていました。
Page Top Site Top