2017.3.17 いわきー富岡町一時帰宅送迎
以前、家具や衣類などを搬出したYさんから、家屋被害調査の立ち会いのため、送迎依頼。
調査では半壊査定で、ゆくゆく解体する方向になりました。富岡だけで2000件を超える解体件数だという。
Yさんはいわきに新居を建てたので、この日も衣類など荷物を持ちかえり。
しかし富岡の自宅よりは狭いので、置く所がなくなると嘆いてました。
これで希望する物は、ほぼ新居に運び終わり。
土地が借地で家を解体するYさんの場合は、必然的に帰還する事はなく、
ふるさとを訪れる回数も年々減っていくのでしょう。