2016.5.21 富岡町夜ノ森/切枝処分
愛媛に避難したMさん宅。めったに帰って来れないので、何度か庭の手入れを頼まれました。
この日は先月、剪定した切枝がすごく多くて、時間内に処分できなかったので、
残った切枝を全てフレコン詰め、10個を所定の場所に移動了。
少人数だったので、時間ぎりぎりかかりました(帰還困難区域は受付から5時間)。
ここに最初に手を入れた2015年8月に来た時はジャングル状態だったのが、
だいぶ庭らしくなりました。更に、Mさんは雨漏りしてた屋根のふき替え
を業者に依頼して、帰還困難区域にもかかわらず屋根の修理中だったのは驚き。
帰れない家でも大事にしたいという気持ちが染みます。
下は2015年8月