2016.12.3 郡山ー富岡町夜ノ森間一時帰宅送迎、片付けなど
避難先を転々とし、郡山の一戸建てに落ち着いたIさん夫婦の一時帰宅送迎片付けなど。
朝イチで郡山の家まで迎えに行く所からスタート。年に二回ほどの定期的な一時帰宅なので、
前回から半年たったこの日も、少しづつ様子が変わってきていた。まず、庭や庭先の畑だったところが、
イノシシに掘り起こされ放題。そして、雨漏りした家の北側の天井、壁の腐食が進んでいた所。
除草剤をまいてもあとから蘇ってくる根強い庭先の雑草など。
この日は台所の食器棚の中、5年10ヶ月開けてなかった冷蔵庫の中、布団、その他要らないモノを処分、
ゴミステーションまで運びました。前回かなりの量をだしてもまだまだ出てきましたね。破れた屋根のシートには
応急でビニールシートを張るしかできなくて、ちょっともどかしさが残る。
「この地域(帰還困難区域)は、いつ水道復旧させるんだろうねえ?」という問いに、なんともいえず、
帰れなくてもそうして欲しいっていうのが人情だよなあと、うつむくしかできませんでした。
ちなみに同区域内にあったお墓は、福島市に新しく建てて移設したそう。
「あと2〜3回くらいは、おねがいしてもいいですか?」という言葉には、いつか気持ちの整理を
つけるのかもという思いが感じられて、胸をしめつけられた。最後は郡山へ送り届けて終了。
帰りに絵画が好きなお二人は、額縁や道具類、身の回り品などを少し持ち帰りました。