2016.12.22 郡山ー富岡間一時帰宅送迎家具運搬
富岡町のHさんから、富田の仮設から同じ富田の災害公営住宅、富田団地に最近引っ越し、
広くなったぶん、富岡の自宅にある家具や本などをもってきたいとの依頼。
すでに解体予定の家は、今回運ぶもの以外はすっかり片付いていてほとんど何もなく、
ガラリとした状態。持ち帰る書棚などの家具類と、大量の本のなかには、
昭和60年代の富岡一中の卒業アルバムもあった。新しい住居は3LDKの広さで、
家具を持ち込んでも有り余るスペース。Hさんは川内からビッグパレットに移動し、
5ヶ月間自衛隊のお風呂に入り、富田の仮設に移動、という富岡には多い移動経路。
年齢からしてここで最後まで暮らすという、ここでの新しい生活に幸からん事を。