2015.8.2 富岡町夜ノ森/草刈り、伐採
夜ノ森の帰還困難区域にある依頼者Mさんの自宅は、家が様々な樹で囲まれた洋風な住宅。
現在は四国に住んでいてめったにかえって来れなく、手入れが全く出来ないとの事で依頼されました。
まず道路から自宅へ続く小道からして要草刈り。庭の東側はお隣の物置が倒れ、なだれ込んだたまま。
既に何度か泥棒に入られてて、警察に相談しても結局何も出来ないと。
家周りの樹がマスキングして泥棒に入られやすいといわれたという。
依頼は大事なハナミズキ以外の樹は全て切ってとの事。しかし聞いてたより広かった庭の奥の方は、
クズのツタがあらゆる庭木にまたがって連なり、もはやジャングル状態。
この日は出来る所までという事で、ほぼ半分くらいまでは切り進めました。
想定より多い伐採だったので、用意していたフレコンを使い切り、残りは小さくまとめて
次回以降に繰り越しました。避難先が遠く、かつ帰還困難危機だと、
様々な障害がありますが、せめて一時帰宅したときくらいはガッカリさせないように、
次回だけでなく、定期的に手入れできるようにしたいものです。
この日も灼熱の中の作業、スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした!