2015.6.7 二本松双葉間一時帰宅送迎、そうじ片付けくさかり、シート直しなど
二本松の借上げアパートに住んでいる双葉町の依頼者の定期一時帰宅。
前回から約半年ぶりの一時帰宅で、庭の雑草が心配されたが、除草剤が効いていたのか、以外と庭は大丈夫な様子。
室内は前回でおおかた終わっていたので、今回は倉庫の片付けと庭の草刈、ゴミ出し場の整理、屋根シート、雁振瓦直しなどを実施。
依頼者はくる度にきれいになっていく様子をとても喜んでくれて、部屋の中で食事できるまでになりました。
帰りには発掘した個人の持ち物を少し持ち帰り、二本松まで送り届けて終了。

一つ、とても残念だったのは現地に着いた時に、玄関が空きっ放しで、台所も少し荒らされ、あきらかに
何者かが侵入したあとがあった事。帰還困難区域のこの家にどうやって入ったというのか。
もう盗まれて困る様なものはないとはいえ、人として許されない行為。
これまでも度々目にしてきた泥棒の跡。避難区域での窃盗、盗難の類は、警察に届け出ると
現地まで立ち会いにいったり、とても後がめんどうなので、「今さら…」という感じで、
泣き寝入りする人の方が圧倒的に多い。実感としては警察、新聞発表の数十倍はあると思います。