2015.3.20 郡山ー大熊間一時帰宅送迎、墓参り
依頼者は一昨年亡くなった家族から実家を相続したものの、体の不自由さもあって、
本人が実家に一時帰宅したのはこれが震災後初。約16年ぶりだという。
記憶にある景色と、地震、津波で変わり果てた今の景色のギャップに驚いてました。
まずは道中にあるお墓参りにて、簡単なお墓まわりの掃除を。さすがに除染前の空間線量は高い。
途中、お地蔵さんも掃除して、実家に到着。本日は下見という事で家の中には入らず、
玄関先の掃除と、何故か荷物が壊れた壁から飛び出した物置の簡易修理のみ。
何度も泥棒に入られたという家の中は、少し片付けたあとがあるものの、
ほぼ震災当時のまま。次回は室内も片付けて、遺品、形見の類を整理しましょうと約束し、
郡山まで送り届けて終了。