2015.2.22 川内村 建具屋さんの作業小屋片付け
今現在、郡山に避難中の依頼者さんが、川内に戻って建具屋の仕事を再開するにあたり、作業小屋の大規模修繕する為に、
建物の中の資材を全て外に出して欲しいという依頼。出した資材はシートをかけて保存。
最初は規模がわからず、4人でいってみたが、とても4人で終われる量ではなかった。
屋根の梁の部分にとってある4メートルの板だけで数百本。おまけに
何十年に渡ってためてきた細かい資材がたくさんあって、なかなか作業がはかどりませんでした。
しかし、「これは自分にとっては宝なんです」という依頼者さんの言葉に、手荒く扱ってすいませんと思いつつ、
終わらなかった分は来週に持ち越し。次回はもっと人数をかけて終わらせたい。