2015.11.23 富岡町夜ノ森/切枝処分
四国に避難している依頼者Mさんから、この夏に伐採を頼まれ、やり残しの作業を。
前回は木にツタが絡みまくってちょっとしたジャングル状態だったのを思い出しました。
この日は伐採して積んであった切枝や太い幹を、片っ端から小さくして、フレコンに詰め込み
ステーションまで運んで作業終了。あいにくの雨だったため、
詰め込んだフレコンがメチャ重く、実際の作業量よりはやや疲れがあったが、スタッフの皆さん頑張ってくれました。
Mさんは今のお住まいがかなり遠いので、ここに一時帰宅する回数はかなり少ないが、
次に帰ってくる時は、以前見たときに比べればかなりすっきりした様子を見せられそうです。