2015.11.22 浪江町/庭木伐採
依頼者、浪江町のOさんは現在はいわき市に家を建て、定期的に浪江の自宅に戻っては庭の手入れなどをしている。
敷地が広く、様々な樹が植えられた庭は、着いた時は落ち葉と枯れ枝などで地面が見えない程でしたが、
かつては手入れが行き届き、その美しさを用意に想像出来るくらい立派なもの。
今回は一人ではやり切れない大きい木の伐採を依頼され、恐縮ながら自らもお手伝いして頂きました。

ここは井戸水を使っていて、電気も通ってるので、一時帰宅した時には風呂にも入れるという。
高齢の母親の事を考えると、ここに帰還するのは現実的ではないが、かつて住み慣れた家を大事にして、
色んな思いを繋ぐ為のお手伝い。双葉郡でのボランティアは、単なる作業以上にそういった側面も実感した一日でした。
作業終わりくらいに珍客が現れてほっこり!