2015.11.1 浪江町/いぐね伐採
小高との境界にほど近い浪江町Iさんのお宅のいぐね伐採のお手伝い。電線にかかりまくってる家の西側にあるいぐね10数本を
全て根元から伐採してとの依頼。当初聞いた話より本数が多く、サイズもそれぞれでかい!
しかも家と電線に挟まれて、切り倒す方向が狭いため、バッタバッタ切り倒すというわけにはいかず、難儀しながら10本ほどは伐採しました。
これでもまだ全体の約半分以下。今まではIさん一人でボチボチ伐採してきたが、高所での作業が多く、
自分では限界があって依頼してきた次第。続きはまた来月!
相馬の借上げに住んでるIさんは、津島→川俣→二本松→岳温泉と避難先を転々として現在に落ちつくも、
家族はバラバラにすんでいる。解除になったら帰ってくるかどうかはまだわからないという。
田んぼも畑も、まだ再開する予定はない。