2015.10.13 富岡町夜ノ森/家財処分、ゴミ出し、伐採
埼玉に避難中のKさんは、避難後にご主人を亡くし、弟さんの乗せられての一次帰宅。
昨年の一時帰宅でもお手伝いし、ある程度は片付いていたので、今回は更に処分する家財の搬出と庭まわりの伐採。
最近、東電に依頼して草刈りを頼んだらしく、更にこの日庭木の伐採をやってくれるというのだが、
東電は草刈りも伐採も切るだけで、処分まではやらないという。なので、伐採は東電にまかせて、
刈草と伐採した木をそうボラがフレコン詰めてゴミ出しという変な連携になりました。
処分は家具も家電もほとんどだったが、ご主人の介護用ベッドをどうするか悩んでいたので、
形見としておいときましょうというと、ホッとしたような納得したような表情でした。
もう帰還はしない家でも一時帰宅の時に安らげる場所であればいい。