活動リポート
2014.5.23 福島市-双葉町往復送迎、掃除、草刈り、家の補修、墓参りなど
福島市の仮設住宅に住むTさん宅内は見た目はさほど散らかってないが、やはりネズミの被害が目立つ。柱や引き戸などあちこちかじられた後が。
家の周りには屋根から落ちた瓦が散乱したまま。ビニールシートの臨時補修のおかげでまだ雨漏りは無い。
しかし外から見た目ではそのシートがそろそろボロボロになって、雨漏りするのも時間の問題かと思われる。
庭はある程度草を刈って除草剤を散布。サンルーフの割れを応急補修。
ちなみに双葉駅の西側のこの地域は、庭先1mで1μSv/h前後と、線量は低め。

今後は災害復興住宅への申込を検討しているが、最大の課題は、今は近くの施設にいる高齢の母親を
受け入れてくれる施設が移転先にあるかどうかだという。
郡山やいわきではそういう施設でさえも満杯で、住む場所の移動にはそんな問題がセットでついてくる
仮にどこかの災害復興住宅の抽選にあたっとしても、近くに高齢の母親を受け入れてくれる施設があるだろうか?
帰りには母親が今いる福島市の施設に寄って、Tさんを仮設まで送り届けて作業終了。