活動リポート
2014.11.3 富岡町夜の森 一時帰宅掃除片付けゴミ出し草刈り
今回の依頼者さんは、体調のすぐれない旦那さんとともに川内小学校、親戚のいる栃木、そして埼玉と避難先を移し、
妹さんの近くでアパートを借り、昨年には家を求められ落ち着いている状況。
しかしながら、2013年に、看病し続けていた旦那さんに先立たれ、避難先での定住を決断したそうです。
もう帰らないと決めた帰還困難区域の家。悲しいけれども、今後も一時帰宅の機会があるのならば
どんな手伝いでも相双ボランティアではやっていく所存です。