活動リポート
2014 11 27 牧草ロール運搬
旧警戒区域の中では、浪江の吉沢さんや富岡の松村さんを始め、国による牛の殺処分に反対し、継続して飼育し続けている所が何カ所かあります。今日お邪魔した(社)ふるさとと心を守る友の会さんが、国の殺処分を免れた牛達を大熊町山神地区で飼育している牧場もその一つ。今回はトラックが必要との事だったので、牧草ロールを運ぶ手伝いをしました。彼らは牛を農地保全に役立てようと、区域分けした農地に放牧し、雑草を食べさせて土地が荒れるのを防ぐという試みをしています。実際、現場を見せてもらいましたが、結構効果があって、放牧した所としないところでは目に見えて雑草の残り方が違いました。場所が帰還困難区域だけに、継続の難しさはいうまでもなく、しかし、ボランティアさんも含め、なんとか牛達を生かし続けようとする姿に胸を打たれました。
社)ふるさとと心を守る友の会では支援を呼びかけています。何か御協力できる方がいましたら是非、宜しくお願いします。
(社)ふるさとと心を守る友の会のブログ/Facebookページ
(社)ふるさとと心を守る友の会のブログ
当日の動画 【番外編】2014 11 27 大熊町(社)ふるさとと心を守る友の会の牛達