活動リポート
2014.11.24 郡山市 富岡町仮設住宅と新居の清掃、片付け
前回から徐々に荷物を運んで、この日、依頼者がビッグパレットから移り約3年生活した仮設住宅の
清掃で完パケとなりました。仮設から移住する方の中には、どうせ取り壊すのだからと、掃除もせずに
引っ越していく方もいるが、仮設とはいえ3年お世話になった家に対して、キレイにして出て行きたいという
方もいる。この老夫婦は二人とも体が悪いので、これまで何度か相双ボランティアをご利用頂きました。
仮設のこびりついたガス台や換気扇の汚れ、トイレや窓なども全てキレイにし、ピカピカの状態に。
しばらく来ないからと周りの住民に挨拶をして「立つ鳥跡を濁さず」。終了後は運び込んだ荷物がまだ片付かない
新居の掃除片付けをして終了。避難所〜仮設〜新居と辿り着いた新たな生活が始まりました。
ビッグパレットに近いこの仮設でさえ空室があちこち見られ、時の流れを感じました