活動リポート
2014.10.27 双葉町-いわき間送迎、お墓参り
依頼者は双葉町の方2名で、どちらも埼玉県に避難中。いわきに前泊して、同じ共同墓地へのお墓参りの送迎を。
前に一時帰宅したのが2011年のバスでの合同一時帰宅で、それ以来に見る我が家という事で、とても心配だった様子。
二人が会うのも2年ぶりだったそう。というわけで、今回はお墓参りに作業の下見的な意味合いを兼ねて、
実際の作業はなし。一軒目は割と周囲が低線量だったが、家が傾いて床にスキマが空き、玄関や窓のサッシが外れまくり、
ガラスは割れ、泥棒に入られた跡やネズミの被害もあちこちに。2件目も同様で、家具家電が倒れまくり、更に雨漏りで
外の高い線量が室内に入り込んでる始末。どちらも時間の経過とともにどんどん荒廃していく様子が
手にとる様にわかるお二方とも埼玉に居を構えたとの事で、双葉の自宅はゆくゆくは解体撤去するという。
そして、何か持って帰りたいものがあっても、今の家に子供がいる場合、周りの反対や遠慮などもあり、
持っていけない状況も。次回の一時帰宅では、作業と一部家具の搬出も計画中。