活動リポート
富岡町→いわき市 家具家電の搬出搬入
依頼者(80代のご夫婦)は震災後5回の避難移転の末、今現在大玉村仮設にお住まい。
この度、いわき市内に新居を建てて引っ越す事に。その際、これまで仮設では持って来れなかった、
富岡で使ってた大型家具などを新居に持ってきたいという依頼。この居住制限地区も宅配業者や引越し業者、
がまだ正式には来てくれない地域の為、なにかあれば自力でやらなければならない。
写真には撮らなかったが、いわき市の新居はとてもキレイで、仮設住宅からの新しい一歩を
また見送る事ができました。これからの新しい生活に幸多刈らん事を。
大玉仮設からも家具家電の引越しがあるので、それはまた次回に持ち越し。